コメダ珈琲ではコーヒーはもちろんフードメニューもテイクアウトが可能です。

でもちょっと待って下さい!

本当にコメダの商品をテイクアウトして良いんですか?

ワタクシ個人的には非常にもったいないナンセンスな行為に思えてなりません。

その理由について述べてみました。

コメダ珈琲のコーヒーは店内で!

スタバやドトールのようなセルフ式のカフェでは、普通のブレンドコーヒーの値段は1杯250円前後のお手頃価格で購入できます。

一方、コメダはフルサービス型の喫茶店です。

ブレンドコーヒーは420円します。

これを店内で味わわず、お持ち帰りするなんて非常にもったいないです。

正しいコメダの利用方法とは言えません。

コメダ珈琲では席を案内されたら、店員さんが熱々のおしぼりと水を置いてくれます。

おしぼりの袋をパンと割って顔を拭き、「ホットをひとつ」と言えば、しばらくして店員さんが熱々のブレンドコーヒーと豆菓子を持ってきてくれます。

brendo そして、やってきたコーヒーをすすりながら豆菓子をかじり、ゆったりと雑誌や新聞を読みましょう。

読書をする人もいます。

パソコンで作業をしたり、スマホを触っても過ごせます。

コメダ珈琲には店舗にもよりますが、無料のWi-FIサービスがあります。
コメダ珈琲で無料Wi-Fiに接続する方法

コメダ珈琲で無料Wi-Fiに接続する方法



お店や席にもよりますが、電源が使えるところもありますよ。

もし誰かと一緒に来たのであれば、世間話に花を咲かせても楽しいですね。

そうこうしているうちに、座り心地の良いソファの上でつい1時間2時間と長居してしまうでしょう。

でも、それが本来のコメダ珈琲の使い方なんですよ。

同じ420円を払ってこれを堪能せず、コーヒーだけ持って帰るなんて、とてももったいない行為だと思いませんか?


スポンサード リンク

スタバのように絵にならない

コメダ珈琲にオシャレ感を求めてはなりません

コメダは名古屋で生まれた、どえりゃあ普通の、いたって庶民的な喫茶店です。

takeout