コメダ珈琲で新作かき氷を食べてきました。

2017年に初登場したのはピーチティー氷です。

なかなかお目にかからないフレーバーのかき氷ですが、果たしてどんな味だったのでしょうか?

その感想をお届けしようと思います!

コメダ珈琲でピーチティー氷を食べてみた


コメダ珈琲の新作かき氷、ピーチティー氷

どんなかき氷なのかと言いますと、国産の桃をふんだんに使ったシロップに特製紅茶ゼリーを添えた、ちょっとオシャレな感じのかき氷です。

ふわふわの氷に甘酸っぱい桃のシロップがとても合いそうですね。

さらに紅茶の香りが漂うゼリーともマッチしそうです。

コメダ珈琲のかき氷は、練乳とソフトクリームを追加でトッピングすることが出来ます。

ワタクシもさっそく練乳とソフトクリームをトッピングした、ミニサイズのピーチティー氷を頼んでみました。

そして5分後、ピーチティー氷がやってきました。


ふわふわの氷に桃のシロップと練乳がかかり、紅茶ゼリーが添えてます。

メニューのなかの紅茶ゼリーは赤みがかっていましたが、実物はかなり濃い茶色です。

一見すると「あれ?コーヒーゼリー?」と思ってしまうほどです。


ふわふわの氷はとても口溶けが良いですね。

今はミルクアイスを削ったようなかき氷が流行っていますが、喫茶店で食べるかき氷もあなどれません。

何かが足りないと思っていたら、ソフトクリームが乗っていませんでした。

注文を聞いたのが研修中の店員さんだったため、ちょっとミスがあったようです。


ソフトクリームは別添えで提供して頂けましたので、自分でスプーンで載せてみました。

ちょっと不恰好ですが、まあ、味に変わりはありませんからね。

肝心のその味ですが、シロップは桃の風味がしっかりと利いてとても濃厚です。氷とまじわっても決して水っぽくならず、最後まで桃の味わいが楽しめます。

甘すぎることなく、少し酸味も感じられてさっぱりとしています。

練乳やソフトクリームと一緒に食べてもクドいということはありません。


こちらは紅茶ゼリーです。

口に含むと紅茶の香りが広がります。少しビターで大人の味です。

紅茶ゼリーは氷の上でつるんと滑ってしまい、スプーンを使ってもちょっと食べにくかったです。

わがままを言うと、クラッシュゼリーのように細かくして欲しいと思いました。

そうすれば、かき氷と一緒に食べやすくなって、もう少しピーチティーらしさを味わえたのではないかと思います。

と、少し厳しいことも言わせてもらいましたが味は抜群に美味しいです。

おすすめします。

ミニサイズを頼みましたが、ボリュームも満点ですよ!

[ad#komeda1]

ピーチティー氷の値段は?

さて気になるお値段です。

ピーチティー氷 650円
ピーチティー氷(ミニサイズ) 550円 

これに練乳やソフトクリームを付け足すことが出来ます。

練乳 70円
ソフトクリーム 110円

かき氷は他にも、いちご・抹茶・みかん・コーヒーがあります。

あなた好みにカスタマイズしてみてはいかがですか?

ピーチティー氷のカロリーは?

かき氷だからカロリーは低いと思っていませんか?

気になるカロリーも見てみましょう。

ピーチティー氷 294kcal
ピーチティー氷(ミニサイズ) 169kcal

ここに練乳とソフトクリームを付け足すと・・・

練乳 81kcal
ソフトクリーム 153kcal

カロリーを気にしている方は注意しましょう。

とはいえ練乳とソフトクリームを足すと、二倍にも三倍にも美味しく感じるんですよね!



以上、コメダ珈琲の新作かき氷、ピーチティー氷の感想をお届けしました。

これから暑い日が続くと思うと本当に億劫です。

ですが暑い日だからこそ、かき氷が美味しく感じるんですよね。

この夏もバテることなく、コメダ珈琲のかき氷で涼をとって何とか乗り越えたいですね。