コメダ珈琲では、春の新作シロノワールを販売しています。

今回登場したのは、小倉ノワールです。

おなじみのデニッシュ生地のあいだには、小倉あんが挟んであります。

そして冷たいソフトクリーム、甘酸っぱいイチゴソースがかかった、贅沢なシロノワールです。

早速食べてみましたので、その感想をお届けしようと思います。

小倉ノワールの感想

こちらが小倉ノワールのメニューです。

冬限定で販売したチョコノワールと見た目は似ています。

ほかほかのデニッシュパンのあいだに挟んだ小倉あんは、北海道産の小豆を使っているそうです。

小倉あんを使ったデザートとなる、黒蜜やきな粉など、和風なものを連想します。

ですが、コメダではそこにイチゴソースをかけ、和洋折衷のシロノワールに仕上げました。

早速、ホットコーヒーとともにミニサイズで頼んでみました。

数分後、ミニ小倉ノワールの到着です。

見た感じ、小倉の要素はどこにも見当たりません。

ですが、しっかりと小倉あんが挟んであります。

ひと口食べてみます。

デニッシュと小倉あんの組み合わせは、合わないわけがありません。

あんぱんというか、今川焼を食べているような味わいがします。

そこに冷たいソフトクリームが合わさると、クリームぜんざいを食べている感覚に近付きました。

イチゴソースをたっぷり乗せて食べてみます。

さっぱりとした甘さの小倉と、甘酸っぱいイチゴソース。

意外にマッチしていますね。

甘過ぎず、くど過ぎず、さっぱりと味わえます。

主役の小倉はもちろん、イチゴソースもしっかりと主張しています。

さながら、イチゴ大福を食べている気分です。

今回初めての登場となった、小倉ノワール。

春の訪れにぴったりな、おすすめのデザートです。

今後、小倉ノワールも春限定のシロノワールとして、毎年登場しそうな気がしますね。

[ad#komeda1]

小倉ノワールの販売期間

季節限定シロノワール、小倉ノワールの販売期間についてです。

2017年2月20日(月)から4月9日(日)までです。

売れ行き次第では、期間前に終売となることもあります。

小倉ノワールの値段は?

コメダ珈琲の小倉ノワール。

通常サイズ 730円(税込)

ミニサイズ 500円(税込)

通常サイズは2~3人で取り分けられます。

ミニサイズはお1人でも食べられるサイズです。

小倉ノワールのカロリーは?

気になるカロリーについてです。

通常サイズ 1,226kcal

ミニサイズ 569kcal

シロップをかけたいつものシロノワールが899kcal、ミニシロノワールが385kcalです。

小倉ノワールは、その1.4倍ほどのカロリーと、ちょっとお高めです。

美味しいものは、総じてカロリーが高いですね。

でもせっかくですから、この際カロリーは気にせず、コメダ珈琲で春を先取りしてしまいましょう!

コメダ珈琲では、季節ごとに限定シロノワールが登場します。

昨年の4月~5月あたりには、ベリーノワールという商品が登場しました。

はたして今年も登場するのでしょうか?

今後も季節限定シロノワールに、目が離せませんね!