コメダ珈琲にはコーヒー以外にも、ドリンクが充実しています。

紅茶やココア、ミックスジュース、ソーダ水など、喫茶店らしい飲み物が揃っています。

そしてシェークだってあるんです。

たまに甘いシェークが無性に飲みたくなると、マックやモスバーガーなどのお店で買うのですが、コメダ珈琲のシェークは美味しいのでしょうか?

ちょっと飲んでみたので、感想を書いてみようと思います。

コメダのコーヒーシェーク

shake1 コメダ珈琲のシェークは、コーヒーストロベリーの2種類あります。

コーヒーシェークは、コメダオリジナルのコーヒーとソフトクリームを使って作られます。

コーヒーシェークの値段は?

コーヒーシェークの値段は500円です。

マクドナルドやモスバーガーのシェイクよりも高めですね。

コメダ珈琲のドリンク類のなかでも、高めの値段設定です。

ちなみに、マクドナルドやモスバーガーのサイトを見ると、シェイクと表記されています。

一方、コメダ珈琲のメニュー表記はシェークです。まあ、どっちでもいいのですけどね。

コーヒーシェークのカロリーは?

最近、お腹が出てきたので、コンビニ商品や外食先でも、いちいちカロリーを気にしてしまいます。

コーヒーシェークのカロリーは、329kcalとそこそこあります。

このカロリーを運動で消費するためには、ウォーキングを1時間半しなければなりません。

そこはまあ、聞かなかったことにして下さい。

コーヒーシェークはテイクアウトできる?

コメダ珈琲のシェークは、ソフトクリームを使って作られます。

ソフトクリームを使ったメニューは、残念ながら持ち帰り不可能です。

とういうことは、コーヒーシェークをテイクアウトすることは出来ません

店内でゆっくりと楽しむことにしましょう。
スポンサード リンク

コーヒーシェークを飲んだ感想

日曜日のコメダはほぼ満席です。

家族連れや友達同士、カップル客もいればパソコンで作業している一人客など、客層はバラバラです。

そんな中、冴えないオジサンが一人で来店です。

二人掛けの席に通されます。

本当はこの日、ミニシロノワールが食べるつもりでした。

tennai ですが、こちらの隣の四人掛けの席に若いカップルとそのお母様がいらして、何か気恥ずかしさがあって頼むのをやめました。

で、何ししようか迷った挙句、コーヒーシェークを注文した次第です。

shake1 5分ほどしてやってきました。

シェークにも豆菓子が付いてきます。

結構でかい容器に入っていますね。

哺乳瓶もしくはミルクタンクに似た形状の容器です。ふたを開けます。
shake2 ストローを刺し、いざ吸引。

コメダコーヒーシェーク めちゃくちゃ甘いです。シェークですから当たり前なのでしょうが。

後からコーヒーのほろ苦い風味がフワッと広がります。

甘いカフェオレを飲んでいるような、優しい味わいがします。

ひと口、もう一口と飲み進みたくなります。

がっつりシェークを飲みたいときには良いですね。

でも、マックのバニラシェークよりも甘いかもしれません。

甘さで喉が渇く感じがして、水が飲みたくなります。

まあ、シェークなんて一気にゴクゴクと飲むものではありませんので、チビチビと時間をかけて飲みましょう。

本を読みながらチビチビ飲み始めて15分後、もう結構なくなったんじゃないかな、と思いきや、まだまだ半分も残っています。
shake4 口の中が甘ったるくなったのなら、しょっぱい豆菓子と水でお口直ししましょう。

紙の容器などと違って、瓶ですから冷たい状態が長く保たれています。

tennai2 西日が差し込み、ブラインドが降りています。

シェーク到着から30分後、豆菓子も消費し、水もコップ半分以下に。

甘みに飽きてしまい、もうほとんど惰性でストローを吸っている感じです。

shake5 結局、到着してから45分ほどかけて飲み干しました。

満足しましたが、ちょっと胸焼けしそうな感じです。

コーヒーシェークの評価
    3.5
  価格 2.5
 満足度 4.5
総合評価 3.5

最後まで冷たさが保たれていました。

シェークも溶けきらずに、ずっとシェーク感が残っていました。

値段は500円と高めです。

でも暑い時期に長居をするのに、ぴったりの商品かもしれませんね。

シェークだけでかなり満腹感があります。

他のフードメニューやデザートは頼まず、ドリンクだけで間を持たせるには充分な商品です。一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク