コメダ珈琲の食事メニューに、カレーやパスタはありません。

ハンバーガーやサンドイッチなどの、パン系のメニューが中心です。

ところで、コメダのハンバーガーって美味しいのでしょうか?

実際に食べてみたので、レビューをお届けします。

コメダ珈琲のハンバーガー

目玉焼きが乗ったビッグサイズ

コメダ珈琲HPのメニュー紹介ページの、バーガー関連の箇所がこちらです。

burger
ハンバーガーにコロッケバンズ、エッグバンズ、そしてフィッシュフライバーガーがあります。

今回頂いたハンバーガーに関しては、ハンバーグととろ~り目玉焼きの相性抜群のビッグサイズと説明書きがされています。

ハンバーグと目玉焼きの組み合わせ、何だか期待出来そうですね。

というわけで、店内に潜入です。

時刻は午前11時半、モーニングの時間はとうに過ぎ、店内は比較的あいていました。

tennai 禁煙席に座ったのですが、タバコの臭いが少々流れてきて、若干ブルーな気分です。

この日、ワタクシは人間ドックを受けたばかりで、朝から何も食べておりません。お腹が減っております。

メニューのなかのハンバーガーです。

burger2メニューには、ぼうしみたいなコメダのバーガーと書いています。玉子の黄身がとろりとして、とても美味しそうです。

カフェオレと一緒に注文します。

厨房からそう遠く離れていない席ですが、パテを焼いているジューッという音は聞こえてきません。

レトルトのハンバーグを湯せんでもしているのでしょうか?

cafe 5分後、カフェオレが先に到着です。

なんか随分と年季が入って、くすんだ色をした容器ですね。

定期的に新調すればいいのに。

そう思ったのですが、カフェオレ専用のカップはどうやらこの色合いのようです。

スポンサード リンク

本当にビッグサイズだった!

その後、数分してぼうしみたいなハンバーガーがやってきました。

burger3 デカいです。

食べやすいように半分に切っており、ぼうしも頭も真っ二つに。

ポテトフライやポテトチップスは付いておりません。

burger5 豆菓子と比較してみます。

どうでしょう?

かなり大きいことがお分かり頂けるでしょうか?

ちょっと中身を覗いてみます。

burger4 バンズの上には新鮮なレタス、その上にハンバーグ、さらにその上には、目玉焼き…と言っていいのか分からない形状の目玉焼きが乗っています。

目玉焼きって普通は黄身が表面に出ているものですが、コメダの目玉焼きは、白身という名のまぶたで覆われているんですね。

ハンバーガーを食べた感想は?

では実食です。

大きく口を開けてかぶりつきます。

バンズとレタスとハンバーグの食感、味付けはテリヤキ風のソースです。玉子の黄身がとろりと絡んできます。

ハンバーグにジューシーさはありません。

マルシンハンバーグのような食感です。

burger6 断面をお見せしますとこんな感じです。

バンズに比べると、パテがちょっと小さく見えますね。

テリヤキソースたっぷりで、玉子の黄身が絡むとまろやかになります。

ボリュームがあるハンバーグを食べているな、という実感はあるものの、格別なウマさはありません、大味です。

何というか、アメリカンな感じとでも言いましょうか。

とにかく腹いっぱい食えればいい、味なんか二の次だ。そんな感じです。

包装紙につつまれていないので、ちょっと食べにくさがあります。

burger7 ソースで具がすべってしまいます。上手に食べないと、このようにズンドコベロンチョ状態になってしまいます。

こういっては何ですが、バンズが一番美味しいです。

表面がカリッとしてて、中はふんわりとした食感で優しい甘味が感じられます。

コメダのパンって結構美味しいんですよね。

スポンサード リンク

ハンバーガーの値段とカロリーは?

さて、今回頂いたハンバーガー。

お値段は450円です。

大きさの割にはお手頃な価格ではないでしょうか。

ハンバーガーの評価
    2.5
  価格 3.5
 満足度 2.5
総合評価 2.8

味はともかく、お腹いっぱい食べたいというときには良いのではないでしょうか?

ただ個人的には、一度食べればいいかなという気がします。

同じ値段を出すなら、モスバーガーにでも行って、テリヤキバーガーのオニポテセットを頼むでしょう。

カロリーは672kcalです。

コロッケバンズが753kcal、エッグバンズが815kcal、フィッシュフライバーガーが789kcalなので、同じハンバーガー系では一番ローカロリーとなっています。

スポンサード リンク