木の温もりを感じる空間に、広いテーブル、そして座り心地の良いソファ。

コメダ珈琲に行くと、つい長居してしまいます。

新聞や雑誌も多く揃っています。パソコンで作業している人もいます。

勉強する場所として使いたいという、高校生や大学生もいることでしょう。何かしらの資格取得のために勉強する方もいると思います。

でも、コメダを勉強場所として使っても良いのでしょうか?

コメダで勉強するときの注意点

混雑時は避けよう

客として利用している以上、周囲の人に迷惑がかからなければ勉強しても問題ないと思います。

tyuui ですが、よく行くお店のテーブルには、このような注意事項が書かれたプレートが置いてあります。

”混雑時には仮眠・勉強等で長時間ご利用される方には、お声掛けをさせて頂きます。”と書かれています。

コメダ珈琲は勉強をする場ではなく、飲食をするための場所です。

モーニングやランチタイムなど、店内が満席状態にあるときは、勉強するのは避けましょう。

コーヒー1杯で粘らない

study コメダを利用する客は、基本的に長居することが多いです。

ですがコーヒー1杯420円と後は水だけで、7時間も8時間も居続けられてしまうと、お店にとっては迷惑になってしまうでしょう。

そんな人いないと思いますけどね。

何時間以上居てはいけない、という明確なルールがないので一概に言えませんが、勉強に使うなら1時間~2時間ほどの利用に留めておくのがベストではないでしょうか?

消しゴムのカスは床に落とさない

勉強するのは構いません。

ですが消しゴムを使った後は、消しゴムのカスをテーブル上にそのままにせず、きちんと片付けましょう

といっても、消しカスをソファや床に落とすのはNGです。

店員が掃除するからいいじゃん、という考えは捨てて、最低限のマナーを守れる大人の振る舞いをしたいところです。

消しカスはゴミ箱に捨てるか、ティッシュに包んで持ち帰りましょう。

スポンサード リンク

コメダで勉強がふさわしくない理由

そもそも何故コメダで勉強するのか?

混雑していなければ、コメダ珈琲で勉強しても大丈夫です。

でもワタクシは思います。

どうしてコメダで勉強しなければならないのか?と。

why 勉強するなら自宅や図書館でいいのではないでしょうか?

学校や塾の自習室で勉強してもいいのでは?

それなのに、何故わざわざコメダで勉強するのでしょう?

と、疑問を感じてしまいます。

「カフェや喫茶店で勉強する」という、ちょっぴり大人びた特別な雰囲気を味わいたいという理由ならば、全然それでいいと思いますよ。

思う存分、その時間を楽しみましょう。

周りの客の話し声が気になる

でも本気で勉強したいなら、コメダ珈琲はオススメしません。

平日は朝から夕方にかけて、土曜日・日曜日はほとんど一日中、たくさんのお客さんでいっぱいです。

周りの人たちの話し声が耳に入ってきます。

決して勉強しやすい環境とは言えないでしょう。

耳栓が必須となります。

イヤホンをして音楽を聴けば、周りの音は気にならなくなるかもしれません。

その状態で本当に勉強に集中できるかどうかは、その人しだいです。

本気で志望校に受かりたい、本気でその資格を取得したい。

そういうきちんとした目的があるのなら、最適な場所で勉強することをオススメします。

スポンサード リンク

勉強に疲れたら来ればいい

cat どうせコメダに来るのなら、他の静かな場所で勉強を頑張って、その疲れを癒しに来ればいいと思います。

コメダには勉強をするためではなく、くつろぐために来ましょう

頭を使った分、甘いものが欲しくなると思います。

シロノワールはいかがですか?

意外と知らない!?シロノワールの食べ方と3つの裏ワザ



コーヒーのメニューもいろいろありますよ。

コメダ珈琲のコーヒーメニューと値段の一覧をまとめてみた



居心地の良い空間で、思いっきり羽を伸ばしましょう。

そうすれば疲れた脳もリラックスできると思います。

そんなリラックスした状態で、持ち込んだ教科書やノートを見直してみると、案外解けなかった問題の答えが閃いたり、分からない部分が鮮明に理解出来たりするものです。

軽めの復習をするには、コメダ珈琲はもってこいかもしれませんね。

コメダ珈琲で勉強は出来ます。

でも、どうせなら勉強に疲れたときの息抜きに利用しましょう

それが本来のコメダの使い方なのですから。

スポンサード リンク