コメダ珈琲ではコーヒーメニューが豊富です。

それ以外に、ソフトドリンクも充実しています。

中にはソフトクリームを盛ったデザート感覚のドリンクもあり、コメダユーザーを飽きさせませんね。

甘い飲み物は当然、カロリーが高くなりがちです。

コメダのドリンクメニューのカロリーをランキング形式にしました。しっかりとカロリーを把握しておきましょう。

( )内の値段は一部地域の価格です。

カロリーが高い飲み物ランキング第10位~第6位

    第10位

  • ココア

    cocoa


    ¥520 204kcal

    寒い時期に飲みたくなる、ホットのココアです。

    ホイップクリームが上に乗って、優しい味わいが楽しめます。

    ココアはポリフェノールや食物繊維が豊富で、お通じも良くなるそうです。

  • 第9位

  • バナナジュース

    banana


    ¥500 211kcal

    バナナとミルクで美味しく仕上げています。

    丸い可愛い容器に入れられていますが、結構な量があります。

  • 第8位

  • クリームオーレ

    creamaulait


    ¥520 213kcal

    ソフトクリームを盛りつけたアイスオーレです。

    カフェオレも飲みたい、ソフトクリームも食べたいというときに嬉しいメニューです。

    ガムシロップを抜けば187kcalに抑えられます。

  • 第7位

  • たっぷりアイスミルクコーヒー

    ta-icemilkcofe


    ¥520(¥500) 246kcal

    カフェオーレよりもミルクの分量が多めです。

    その分はカロリーが高くなりがちです。

    こちらもシロップが入っていますので、それを抜けば195kcalに抑えられます。

  • 第6位

  • ミックスジュース

    mix


    ¥500 265kcal

    フルーツと牛乳で仕上げた、昔懐かしい味のミックスジュースです。

    お子様はもちろん、大人だって飲みたくなる時があるものです。

    でも、結構カロリーがあるんですね。


  • スポンサード リンク

    カロリーが高い飲み物ランキング第5位~第1位

    第5位

  • たっぷりアイスミルク

    icemilk


    ¥520(¥500) 489kcal

    甘いシロップを入れた冷たいミルクは、たまに無性に飲みたくなってしまいます。

    でも牛乳ってカロリー高いんですね。

    シロップを抜いても241kcalと高カロリーです。

  • 第4位

  • アイスココア

    icecocoa


    ¥520 296kcal

    コメダのアイスココアはただの冷たいココアではありません。

    ソフトクリームが上に盛り付けてあります。

    ソフトクリームが食べられ、ココアも飲める。

    何だかお得な感じがしますね。

  • 第3位

  • ミルクセーキ

    milkse-ki


    ¥500 328kcal

    ミルクに砂糖や卵を加えて作るミルクセーキです。

    どこか懐かしく、素朴な味わいを楽しめる一品です。

    でも、カロリーはどうしても高くなってしまいますね。

  • 第2位

  • コーヒーシェーク

    coffeeshake


    ¥500 329kcal

    コメダのオリジナルコーヒーと ソフトクリームを使って作られます。

    キャンディーポットのような可愛らしい容器で提供されます。

    意外と量も多くて飲みごたえがありますよ。


  • スポンサード リンク

    第1位

  • ストロベリーシェーク

    strawberry


    ¥500 424kcal

    第1位はストロベリーシェークでした。

    424kcalは、何とおにぎり2個と半分ほどのカロリーです。

    甘いシェークをたっぷり飲みたいときには、いいかもしれませんね。

    でも、お腹を壊さないように注意しましょう。

画像は一部を除きコメダ珈琲ホームページより引用させて頂きました。

以上、コメダ珈琲のカロリーの高い飲み物ランキングでした。

コメダは、ボリュームのあるフードメニューに定評がありますが、ドリンクも結構量が多いと感じます。長居するにはもってこいですね。

コメダ珈琲のカロリーに関するランキングは、こちらにもあります。

コメダ珈琲のカロリー高いメニューランキング【フード編】

コメダ珈琲のカロリー低いメニューランキング【フード編】


是非ご参照下さい。

スポンサード リンク