コメダ珈琲の名物シロノワールは1977年に誕生しました。

以来、シロノワールは一切アレンジされることなく、ずっと誕生したときの姿のままでした。

ですが、ここ数年はさまざまなアレンジがされ、バリエーションが豊かになっています。

今回は過去に販売された季節限定シロノワールについて、まとめてみました。

過去に発売された期間限定シロノワール

チョコノワール

choco
<出典:korenanda.com>
2014年12月、季節のミニシロノワール第1弾として登場したのはチョコノワールです。

ミニシロノワールのソフトクリームの上にチョコレートソースがかかり、フィアンティーヌというサクサク食感の薄焼きクッキーやイチゴソースをトッピングしてます。

ヒイラギの飾りがついたクリスマス仕様です。

2015年12月にも再登場していますので、クリスマス恒例商品として2016年にも出る可能性大ですね。

キャラノワール

kyara
<出典:www.komeda.co.jp>
2015年1月、季節のミニシロノワールの第2弾として登場したのはキャラノワールです。

甘いキャラメルソースとほろ苦いキャラメールソースの2種類がかかり、香ばしいナッツをトッピングしたミニシロノワールです。

こちらも2016年1月に再登場しています。

Ringoノワール

ringo
<出典:news.walkerplus.com>
2015年10月、秋限定商品として登場したのはRingoノワールです。

デニッシュパンにカスタードクリームを挟んでいます。

これだけでも美味しそうですが、さらに上にはシャキシャキ食感のリンゴをたっぷり乗せ、シナモンパウダーがかかっています。

スポンサード リンク

バレンタイン限定クロノワール

2016年2月、バレンタインデーシーズンに合わせ、コメダのソフトクリームをすべてチョコレート味に変わるという、コメダのチョコ祭りというイベントを実施しました。

kurono
<出典:www.komeda.co.jp>
当然、シロノワールのソフトクリームもチョコ味になり、名前もシロノワールからクロノワールへと一時的に変更されました。

こちらの企画も好評だったようなので、次回のバレンタインにも実施するかもしれませんね。

ベリーノワール

berry
<出典:www.komeda.co.jp>
2016年4月に登場したのはベリーノワール

カスタードクリームを挟んだデニッシュパンに、冷たいソフトクリームと甘酸っぱいミックスベリーソースがたっぷりかけられたシロノワールです。

2016年秋登場、キャラメルリンゴのシロノワール

kyara22016年秋、ハロウィンシーズンにあわせ新しいシロノワールが販売されています。

その名もキャラメルリンゴのシロノワールです。

カスタードを挟んでいるデニッシュパンの上にソフトクリーム、そしてシャキシャキのリンゴとキャラメルソースがたっぷりかかっています。

過去に登場したキャラノワールとRingoノワールを良いとこ取りしたような、豪華なシロノワールですね。

期間は2016年9月29日(木)から11月23日(水・祝)までです。

スポンサード リンク

知る人ぞ知る抹茶シロノワール

<出典:blogs.yahoo.co.jp>
おなじみのシロノワールに、抹茶バージョンがあることをご存知ですか?

こちらは期間限定ではなく、ある特定のお店で年中食べられる商品として販売されているんですよ。

場所はコメダ珈琲の姉妹ブランドである、甘味喫茶おかげ庵です。

ここは甘味処をモチーフにした和風の喫茶店で、名古屋を中心にわずか9店舗しかありません。

ここで出されるシロノワールは、ソフトクリームを抹茶/バニラ/ミックスの中から選ぶことができます。

また、メープルシロップではなく黒蜜をかけて食べるので、いつもとひと味違った味わいを楽しむことができます。

バニラソフトクリームもコメダ珈琲より上質なものを使っているのだとか。

名古屋に来られた際はコメダ珈琲ではなく、このおかげ庵に入ってみるのもオススメします。

コメダ珈琲発のシロノワール。

ひとつの喫茶店のデザートがここまで知名度を上げているのは、凄いことだと思います。

それだけ人を惹きつける何かがあるのでしょうね。

今後はどんなバージョンのシロノワールが登場するのかも楽しみです。

スポンサード リンク