シロノワールは、温かいデニッシュパンの上にソフトクリームが乗っています。

だから急いで食べないと、ソフトクリームが溶けてお皿がドロドロになってしまうんですよね。

ネットで調べてみたところ、シロノワールをキレイに食べる意外な方法があるらしいです。

是非そのお知恵を拝借しようじゃありませんか。

さらには、シロノワールをカスタマイズする方法も3つご紹介します。

シロノワールを上手に食べる方法

シロノワールを上手に食べるコツは、コメダ珈琲富士中央店さんのスタッフブログから引用させて頂きます。

sirono1 こちらはミニシロノワールです。

デニッシュパンは、始めから切り分けられています。

それを小皿に取り分ければ良いのですが、ソフトクリームが倒れやすくなってしまいますよね?

これをさらに半分に切ろうとしても、フォークではなかなか上手く切れません。

そこで食べ方のコツの出番です。


sirono2画像のように、デニッシュパンを横に裂き、上半分を剥がしてしまうのです。


sirono3デニッシュをちぎったら、そこにソフトクリームを乗せて食べればOK。

この要領で、まず上半分を食べてしまいましょう。

ソフトクリームは皿の上ではなく、残ったデニッシュパンの上で溶けていきます

その上にメイプルシロップをかけて食べれば、お皿に移さずしてキレイに食べることが出来そうです。

機会があれば今度やってみようと思います。

スポンサード リンク

シロノワールを自分好みにする3つの裏ワザ

カット数を変更する

shironowaru
<出典:www.komeda.co.jp>
シロノワールは基本的に6等分されています。

2~3人のグループで分け合って食べる場合には問題ありませんね。

でも4人でひとつのシロノワールを食べるときもあるでしょう。

その場合は6等分ではなく、8等分にカットしてもらうことが可能です。

シロノワールは必要に応じてカット数を変更してくれるのです。

5等分や7等分など、切り分けにくい数は厨房スタッフさんが困ってしまうので、なるべく偶数にしましょう。

追加で小倉あんをトッピング

いつものシロノワールをアレンジしたい!

そんなときは小倉あんを追加してみてはいかがでしょう?

ogura
<出典:ameblo.jp>
小倉あんはメニューには載っていません。

ですが、モーニングのトースト用メニューとして存在しています。

別途料金が100円ほどかかります。

温かいデニッシュパンに、ソフトクリームと小倉あん、もうこれは喫茶店界のトリプルスリー(?)ですね。

スポンサード リンク

ソフトクリームをホイップクリームに

シロノワールが食べたい!

でも、ソフトクリームが好きじゃない・・・。

シロノワールが食べたい!

お腹を壊して冷たいものが食べられない・・・。

そんなときは、ソフトクリームをホイップクリームに変更することが出来ます。

もちろん料金はそのままです。

img_1
<出典:blogs.yahoo.co.jp>
デニッシュパンにほんのり甘いホイップクリームは間違いなくマッチしますね。

しかも、溶ける心配がいりません。

さらに上記の小倉あんを追加トッピングしてしまえば、

もう新しいデザートとして売り出せるぐらいの代物になりそうです。

シロノワールのソフトクリームもホイップクリームも両方食べたい!

そんなワガママさんは、ホイップクリームのみを追加オーダーしてはいかがでしょうか?

ホイップクリームは70円ほどで注文することが可能です。

これらのサービスは、店舗によっては対応不可となることも考えられます。

一度、店員さんに聞いてみることをオススメします。

シロノワールは年々進化しており、期間限定で色んなアレンジがされたシロノワールを楽しめます。

今度はいつ食べられる?期間限定シロノワールという記事にまとめましたので、こちらも是非ご参照下さい。

スポンサード リンク