コメダ珈琲のデザートといえば、何といってもシロノワールが有名です。

コメダ珈琲では、他にもケーキやソフトクリームといったデザートもあります。

そして、今回ご紹介する珈琲ジェリーも外せません。

しっかりと苦味の利いたコーヒーゼリーと、甘いソフトクリームの相性はバッチリです。

それでは、詳細をご覧ください。

コメダ珈琲の珈琲ジェリーを食べてみた

コメダ珈琲の珈琲ジェリーは、コーヒーゼリーとバナナ、その上にはたっぷりのソフトクリームとチェリーが1つ乗っています。

ワタクシが珈琲ジェリーを食べてみようと思ったのは、バレンタイン企画であるチョコ祭りがきっかけです。

ソフトクリームを使った商品が、すべてチョコレートソフトになるというチョコ祭り。

濃厚なチョコソフトをしっかり味わってみたく、珈琲ジェリーを頼んでみました。

チョコ祭りの期間中に実施した人気投票でも上位にいます。

コーヒーとあいまって、カフェモカ風味が楽しめるのではないかと期待して注文しました。


数分後に到着です。

見た目はパフェのようですね。

本来であればバニラソフトクリームですが、今回はチョコレートソフトです。

チョコレートソフトは、濃厚なカカオの風味がきいたビターな味わいで、とても美味しいです。


チョコ祭りが終わっても、通常のメニューに置いてくれたらいいのにと思うほどですね。

そして、コーヒーゼリーを食べてみます。

ぷるんとした食感で、噛み砕くとこれまたビターなコーヒーの風味が一気に広がります。

バニラソフトクリームの甘さとの、絶妙なハーモニーを楽しめそうです。

ですが、今回はチョコソフト。

チョコレートとコーヒーの組み合わせも、バッチリです。


こうしてみると、夏季限定で販売したカフェモカジェリコに似てますね。

バレンタインも終わり、コメダ珈琲のチョコ祭りも終わってしまいます。

また来年もきっと開催してくれるでしょう。

今度は、白いソフトクリームが乗った珈琲ジェリーも味わってみようと思います。

スポンサード リンク

珈琲ジェリーの値段とカロリー

コメダ珈琲の珈琲ジェリーの値段は、520円です。

ミニシロノワーが400円なので、比べてみるとちょっと高い気がしますね。

そして気になるカロリーは、245kcalです。

シロノワールやケーキだとカロリーも高くなりがちですが、珈琲ジェリーのカロリーであればちょっと小腹が減ったときに食べても良さそうですね。

甘さが控えめで、大人でも楽しめそうなコメダ珈琲の珈琲ジェリー。

是非お試しください。

スポンサード リンク