コメダ珈琲で開催中のチョコ祭り

ソフトクリームが使われる11種類のメニューが、すべてチョコソフトに変更される企画です。

今回は、シロノワールのソフトクリームがチョコソフトになった、クロノワールを食べてみたので、その感想をお届けします。

コメダ珈琲のチョコ祭りとは?

バレンタインの季節にともない、コメダ珈琲で開催中のチョコ祭り。

チョコ祭り開催期間中は、すべてのソフトクリームがチョコレート味に変更されます!

コメダ珈琲でソフトクリームが使われるメニューは以下の11種類。


・シロノワール
・ミニシロノワール
・ソフトクリーム
・コーヒーシェーク
・ストロベリーシェーク
・アイスココア
・アイス・ド・ティーフロート
・クリームソーダ
・コーヒーゼリー
・クリームコーヒー
・クリームオーレ


期間は2017年1月30日(月)から2月14日(火)までとなっています。

詳細はコメダ珈琲でチョコ祭り開催!クロノワールも期間限定で再登場!という記事をご参照下さい。

コメダ珈琲でチョコ祭り開催!クロノワールも期間限定で再登場!


クロノワールを食べてみた!

昨年も開催して好評だったチョコ祭り。

今年のチョコソフトは、昨年に比べてカカオの配合量が2倍になったそうです。

早速、ブレンドコーヒーと一緒にミニクロノワールを頼んでみました。

ほどなくして、ミニクロノワールの登場です。

おなじみの温かいデニッシュ生地の上には、チョコソフトがたっぷり盛られ、その上にはチョコレートソースがかかっています。

デニッシュの黒×チョコレートの黒、いつものシロノワールとは違い、まさにクロノワールです。

まずは気になる、チョコソフトから頂きます。

ひと口食べると、濃厚なチョコレートの風味とコクが口の中に一気に広がります。

もちろん甘さも感じますが、思ったよりもビターで大人の味わいです。

これは、かなり美味しいですね。

デニッシュに添えて食べてみましょう。

さくさくの生地と、チョコソフトのビターな味わい、そして甘いチョコレートソースがバランス良く調和しています。

ただ、デニッシュが温かいので、当然チョコソフトはすぐに溶けてしまいます。

せっかく濃厚で美味しいチョコソフトなのに、ゆっくり味わえずに急いで食べてしまわなければなりません。

チョコソフトをじっくり楽しみたい場合は、ソフトクリーム単品やコーヒーゼリーなど、早く溶けることのないメニューを頼んだ方がいいでしょう。

でも、やはりというかクロノワールは人気がありますね。

店内滞在中、店員さんがクロノワールを運ぶ姿を何回も見掛けました。
スポンサード リンク


チョコ123グランプリに応募しよう!

チョコ祭りの期間中、チョコ123グランプリという企画が開催されています。

チョコソフトに変身したメニュー11品のなかから、販売数の多い人気メニュートップ3を予想します。

1位・2位・3位を見事に当てれば、抽選で100名の方に3,000円分のコメカが当たります。

投票期間は1月30日(月)から2月14日(火)まで。

2月15日(水)に結果発表となります。

クロノワールは上位に来そうな気がします。

他にはどんなメニューが人気でしょうか?

こちらのページから応募可能です。

途中の投票数も見ることが出来ます。

皆さん、どんどん応募しましょう!

スポンサード リンク