本格的な冬の季節、あたたかい食べ物が恋しくなりますね。

コメダ珈琲で体が温まりそうな食事メニューといえば、ビーフシチューやコメダグラタンがあります。

今回はそのうちのひとつ、コメダグラタンの感想をお届けしたいと思います。

チーズたっぷりなので、チーズ好きの方にはオススメかもしれません。

それでは詳細をどうぞ。

コメダグラタンを食べてみた

コメダ珈琲にはサンドイッチやハンバーガーなど、パン系のメニューが豊富です。

コメダ珈琲は喫茶店ですが、オムライスやパスタなどのメニューがありません。

パンを使っていない食事メニューは、このコメダグラタンぐらいではないでしょうか?

メニューやコメダ珈琲のホームページを見ると、コメダグラタンは“海老とマカロニがたっぷり”と紹介されています。

オーソドックスなグラタンが想像できます。

グラタンですから、時間が掛かることを覚悟してましたが、注文から10分もしないうちにコメダグラタンがやってきました。

到着と同時に、チーズの良い香りが漂います。


上に海苔が乗っているグラタンというのは、ちょっと珍しく思います。


たっぷりのチーズの下には、これまたたっぷりのホワイトソースです。

それでは、いただきます!

焼き立て熱々でフーフーしないと食べられない…ということはありません。

おそらく冷凍のグラタンを厨房で温めているだけなのでしょうね。

表面は熱々でしたが、なかはそれほどでもなく、ちょっと残念でした。

家庭で、冷凍グラタンをレンジでチンして食べるときにもありがちです。

ですが、お店で出すグラタンぐらい、きちんと熱々な状態で提供してもらいたいものですね。

具はマカロニと海老、シメジというシンプルなものです。

ホワイトソースの量に比べると、マカロニや海老の量はやや少なめに感じます。

海老とマカロニがたっぷり、と謳っていた割には、大したことありません。

海苔は一瞬だけフワッと磯の香りしますが、グラタンの味を引き立てるわけではありません。

パセリのように、ただ青い彩りを添えたかったのでしょうね。

ただのお飾りです。

到着したときはチーズの良い香りがして、期待していたのですが、特別食べ応えがあるわけでもなく、グラタンとしても中途半端な出来映えです。

ガストやサイゼリアでも同じレベルのグラタンが、もっと安価で食べられそうな気がします。

唯一評価できる点は、チーズがたっぷり乗っていたことぐらいでしょうか?

とろけたチーズをたっぷり味わいたい、というときにはいいかもしれません。

スポンサード リンク

コメダグラタンの値段とカロリー

コメダグラタンの値段は、750円(税込)です。

ボリューミーなハンバーガーやサンドイッチなどに比べると、内容の割りにはお値打ち価格とは言えません。

コメダグラタンのカロリーは、465kcalです。

コメダ珈琲のフードメニューのなかでは、比較的低い方に分類されます。

ランチメニューにぴったりだと思います。

コメダグラタンの評価

コメダグラタンの評価
    3.0
  価格 1.5
 満足度 2.5
総合評価 2.3

正直なところ、コメダ珈琲のメニューにしては、値段に見合わない内容の商品だと感じました。

ボリュームがあるわけでもなく、格別に美味しいわけでもありません。

やはりコメダ珈琲に来た際は、ハンバーガーやサンドイッチなどのパン系のメニューの方が無難かもしれません。

スポンサード リンク