コメダ珈琲の食事メニューには、卵や野菜がたっぷりの入ったサンドイッチや、カツサンドやあみ焼きチキンホットサンドのように、お肉を挟んだものが多くあります。

一方、シーフードが入ったメニューは少なめです。

しかもエビフライプレートやエビカツサンド、コメダグラタンなど、エビを使ったものばかりです。

そんななか、今回紹介するフィッシュフライバーガーは、唯一の魚を使ったメニューとなります。

よくあるハンバーガーチェーン店のものと比べて何ら遜色のない、とても美味しいフィッシュバーガーでした。

それでは詳細をご覧ください。

コメダ珈琲のフィッシュフライバーガーを食べてみた

コメダ珈琲には、4種類のハンバーガーがあります。

ハンバーグと玉子焼きを乗せたハンバーガー、コロッケバンズ、エッグバンズ、そして、フィッシュフライバーガーです。

メニューのなかのフィッシュフライバーガーには、特に説明書きがありません。

コメダ珈琲HPには、“タルタルソースとチーズをのせたフィッシュバーガー”と紹介されています。

注文から10分ほど経っての到着です。

本当に大きなハンバーガーです。

食べやすいように、二つに切られています。


バンズの上にはたっぷりのキャベツ、特製タルタルソース、その上には揚げたて熱々の白身魚フライ、チーズ、ピーマン、玉ねぎが乗っています。

マクドナルドやモスバーガーのフィッシュバーガーは、フィッシュフライにタルタルソース、チーズが乗ったシンプルな物です。

それらに比べると、野菜がたっぷり入っている分、ちょっと豪華に見えますね。


スポンサード リンク

それでは、いただきます!

バンズはもちもちしています。

コメダ珈琲の自家製パンは、美味しいとの評判です。

フィッシュフライは揚げたて熱々で、衣はサクサクしています。

何の魚は分かりませんが、ほんのりと甘味のある脂の乗った白身魚の優しい味わいが、口いっぱいに広がります。

フィッシュフライとタルタルソースの相性の良さは、言うまでもありませんね。

さらにはシャキシャキで瑞々しいキャベツ、そしてチーズのコクが合わさって、とても美味しいフィッシュバーガーに仕上がっています。

非常にボリュームがあります。

豆菓子と並べてみます。

半切れですら、かなり大きいことがお分かりでしょうか?

ですが、さっぱりとした味わいで、途中でクドくなることなく頂けると思います。

コメダの普通のハンバーガーが、個人的にはいまいちに思えました。

頼むのであれば、フィッシュフライバーガーの方がオススメですよ!

フィッシュフライバーガーの値段とカロリー

コメダ珈琲のフィッシュフライバーガーの値段は、450円(税込)です。

とても大きい、食べ応えのあるバーガーにしては、割と値段はリーズナブルだと思います。

そして、カロリーは489kcalとなっています。

フィッシュフライバーガーはテイクアウト可能な商品です。

お店で頼んだ場合、二つに切り分けてあるので、半分を店内で、もう半分をお持ち帰りするということも出来ます。

フィッシュフライバーガーの評価

フィッシュフライバーガーの評価
    4.0
  価格 4.0
 満足度 4.5
総合評価 4.2

コメダ珈琲のフードメニューのなかでは値段は安めです。

ボリューム、そして味はとても満足できるものでした。

オススメの商品です。

皆さんも、是非コメダ珈琲のフィッシュフライバーガーをお試しください。

スポンサード リンク