コメダ珈琲にはコーヒー以外に、ソフトドリンクが充実しています。

なかでもサマージュース、ミックスジュスース、オレンジジュースなど、果物を使ったドリンクが数々あります。

そんななか、今回はバナナジュースを頼んでみました。

バナナの甘みとまろやかなミルク、相性はバッチリのはずです。

果たして、コメダ珈琲のバナナジュースは美味しいのでしょうか?

バナナジュースの値段は?

コメダ珈琲のバナナジュースは、500円(税込)となっています。

コメダ珈琲のソフトドリンクは、400円から500円程度します。

決して安い値段ではありません。

席料やサービス料が含まれていると考え、店内でゆっくりと過ごさせて頂きましょう。

バナナジュースのカロリーは?

コメダ珈琲のバナナジュース、カロリーは211kcalです。

ドリンク類のなかでは、高カロリーな方です。

バナナと牛乳を使っていますので、その分栄養は満点なのは仕方がないかもしれませんね。

スポンサード リンク

コメダ珈琲のバナナジュースの感想

メニュー表には、バナナジュースの写真はありません。

ですが、小さめの文字で”バナナと牛乳でおいしく仕上げました”と表記しています。

甘くてまろやかな味わいを期待出来そうです。

早速、注文してみました。

厨房の方を見ると、バナナと牛乳をミキサーにかけて作る様子が窺えます。

市販されているものはまだしも、お手製のバナナジュースって家庭で作らない限り、なかなか味わえないものです。

しばらくして、バナナジュースがダルマ型のグラスで提供されました。


氷がたくさん入っています。

ふた付きの容器ですので、軽くシェイクしてから飲むと良いですよ。

それでは、いただきます!

どれだけの量のバナナを使っているかは分かりませんが、思ったよりもサラッとしています。

もっと、とろりとした食感かと思っていました。

ですが、バナナの果肉が残っているのが分かります。

バナナの甘みと牛乳のコクがマッチしている・・・と言いたいところですが、かなり水っぽいです。

バナナの風味はかろうじてするものの薄い味しかせず、市販のバナナ・オレを水で割ったような味です。

それを牛乳の美味しさカバーしてくれれば救われるのですが、氷がたくさん入っているせいか、牛乳もかなり薄まって水っぽいです。

うーん、期待外れでしたね。

バナナジュースの評価

バナナジュースの評価
    1.5
  価格 1.0
 満足度 1.0
総合評価 1.2

残念ですが、コメダ珈琲のバナナジュースはオススメしません

今回利用したお店の作り方が悪かったのでしょうか?

ワタクシは、リピートすることはまずないでしょう。

価格からして、もっと味わい深いものを想像していただけに、非常に残念です。

コメダ珈琲でバナナジュースを頼むぐらいなら、ミックスジュースがオススメです。

ミックスジュースはフルーツの甘みと牛乳のコクがマッチして、とても美味しいですよ。

スポンサード リンク