コメダ珈琲の多くの店舗は、年中無休で営業しています。

もちろん年末年始も営業していますよ。

大掃除が終わった後の息抜きや、おせち料理が飽きた正月三が日に、コメダ珈琲を利用することが出来るわけです。

ただし、ほとんどのお店で、年末年始の営業時間は通常と異なります

コメダ珈琲は年末年始に短縮営業をする

コメダ珈琲では年末年始のあいだ、営業時間を短縮するお店が多くあります。

ただし、コメダ珈琲はそのほとんどがフランチャイズ経営です。

オーナー・経営者の方針により、通常の開店時間・閉店時間でさえも、お店によってバラバラです。

あなたの最寄のお店が年末年始のあいだ、何時から開店し何時に閉店するかを知るには、コメダ珈琲ホームページで調べるか、そのお店に行って直接確認するしかありません。

年末年始の営業時間の案内は、入口やレジ付近、化粧室などによく貼り出されています。

こちらはワタクシの自宅から一番近くにあるコメダ珈琲にて、案内されていた張り紙です。

このお店の通常の営業時間は、午前6時から午後11時までです。

案内を見ると、12月30日までは通常営業するようです。

大晦日の12月31日は、午後6時閉店となっており、いつもより早めに閉まってしまいます。

また、年明け1月1日から3日までは、開店時間も通常より遅く、閉店時間は早い短縮営業となっています。

1月4日から通常営業となっています。

他にも数店舗確認しましたが、やはり12月31日から1月3日までのあいだは、時間を短縮して営業する案内が多くありました。

ただし、あくまでもこれは一例です。

すべてのコメダ珈琲がこの通りではありません。

あなたのよく行く店舗の年末年始の営業時間については、直接そのお店で確認してください

スポンサード リンク

年末年始はモーニングをやる?

年末年始にモーニングを実施するかどうかは、そのお店の方針によって異なります。

ワタクシが見た張り紙には、このように“期間中もモーニングサービスを実施致します。”と表記されていました。

わざわざ断りを入れるということは、年末年始にモーニングを実施しないお店もある、と考えてもおかしくないわけです。

ただし、こちらも直接お店に行って確認しないことには、モーニングをやるのかやらないのかは分かりません。

ランチメニューの昼コメプレートについても同様です。

気になる方は、事前にお店で確認することをオススメします。

お正月はおめでたいですが、何かと時間を持て余しませんか?

正月番組もあまり面白いものをやっていませんね。

初詣に行く前や行った後に。

親戚の集まりや友人同士の集まりまでの、時間のつなぎに。

新年早々、コメダ珈琲でまったりとコーヒーを飲むのも、また良いのではないでしょうか?

スポンサード リンク