コメダ珈琲は珈琲所を名乗っているだけあり、コーヒー関係のメニューが豊富です。

ですが、コーヒの気分ではないというときもあると思います。

そんなときは、ココアはいかがですか?

本格的な冬を迎える寒い時期に、温かいココアはぴったりです。

また、暑い時期にはアイスココアもおすすめですよ。

コメダ珈琲でココアを飲んでみた

コメダ珈琲ではソフトドリンクをはじめ、コーヒ以外のメニューも充実しています。

コーヒーが苦手という方は、紅茶やミックスジュース、クリームソーダ、コーラなどはいかがでしょう?

たまにはコーヒー以外の飲み物で、コメダ珈琲でゆっくり時間を過ごしてみましょう。

そんななか、今回はココアを頼んでみました。

cocoa こちらがコメダ珈琲のココア(ホット)です。

ココアにも豆菓子が付いてきます。

ホイップクリームが山盛りになっています。

一見、ウインナーコーヒーと見分けが付きませんね。

ココアにホイップクリームだと、一見ちょっと甘くてクドいような気がします。

ですが、ココアそのものは甘くはありません。

ホイップクリームの優しい甘みだけで、最後までココアを楽しめます。

もちろん、甘い方が好きという方は、テーブルに置いてあるスティックシュガーを加えてもいいと思います。

ココア自体は特別美味しいというわけでありません。

家庭で飲むココアとさほど変わらないでしょう。

ただホイップが盛ってあるというだけですが、ちょっとだけ贅沢なココアが楽しめます。

スポンサード リンク

冷たいアイスココアも凄い!

コメダ珈琲で出されるアイスココアもあなどれません。

icecocoa このようにソフトクリームが山ほど盛られてきます。

この形はパフェに近いものを感じますね。

ストローを挿したいところですが、ソフトクリームの量が多く、どこに挿せばいいのか悩みます。

そうこうしているうちに、ソフトクリームが溶けて、ココアが溢れてしまうので注意が必要です。

夏はもちろん、冬でも温かい店内でアイスココアを楽しめそうです。

皆さんも是非お試しください。

コメダ珈琲のココアの値段は?

コメダ珈琲のココアの値段は、ホット・アイスともに税込520円となっています。

ちょっと高いような気がしますが、贅沢な気分に浸れるココアですので、これぐらいの値段になるのでしょう。

コメダ珈琲のココアのカロリーは?

ココアのカロリーもお伝えします。

ホットココアは204kcal

アイスココアは296kcal

ソフトクリームが乗っている分、アイスココアの方がカロリーは高めです。

いつもコメダ珈琲でコーヒーばかり飲んでいて、今日はちょっといつもと違うものにしたい、というとき、ココアを頼んでみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク