まだ小さい子どもを連れて、外食しに行きたい!

でも、どんなお店であれ、なかなか気軽に行けるという訳ではないものです。

お店によっては、子ども用のイスや子供向けのメニューがなかったり、あまり気遣いされないことだってあります。

コメダ珈琲の場合はどうでしょうか?

子連れでも入りやすいものでしょうか?

今回は子連れにとって、コメダ珈琲は利用しやすいかどうかについて考えてみました。

コメダ珈琲はカフェというよりファミレス感覚

tshirtevolution / Pixabay

間接照明が灯った、ちょっとお洒落なカフェだと子連れでは入りにくい気がしませんか?

でも、コメダ珈琲は違います。

黒地にオレンジ色の文字で書かれた、レトロ風の看板。

ログハウス調の建物。

木造りの内装と赤いソファ。

コメダ珈琲は若い人向けのオシャレなお店というよりも、どちらかというとファミレスに近い雰囲気を持っているお店です。

客層も10代・20代の若いお客さんよりも、シニア層を多く取り込んでいます。

平日はモーニングの時間帯はもちろん、昼間の時間帯も、多くのお年寄りが多くみられます。

一般的なカフェに比べると、来店客の平均年齢は高いかもしれませんね。

もちろん、若い人が全くいないわけではありません。

サラリーマンもいれば、子どもを連れた主婦層だって多くいますよ。

つまりコメダ珈琲は、幅広い年齢層に対応した、誰でも気軽に利用しやすいお店であると言えるでしょう。

コメダ珈琲が子連れでも利用しやすい点

座り心地の良いソファ

tennai コメダ珈琲のソファと言えば、ベロア生地の赤いソファです。

この赤いソファは、コメダ珈琲が長年研究を重ねてようやくたどり着いた、こだわりのソファなのです。

奥行きや高さ、座った時の柔らかさなど、改良に改良を重ねています。

なかなかじっと座ってくれないお子さんも、コメダのソファだったらゆっくり座ってくれるかもしれませんよ。

店舗によっては子ども用のイスを用意しているところもあります。

スポンサード リンク

絵本も置いてある

コメダ珈琲には、新聞や雑誌が豊富に揃っています。

レジの横にはこのように、大量の読み物が置いてあります。

下の方には、子どもも楽しめる絵本を用意されています。

大人の方は、コメダの店内でゆっくり時間を過ごしたいことでしょう。

小さなお子さんも、絵本があれば退屈せずに済むかもしれませんね。

おむつ台が設置している

店舗にもよりますが、コメダ珈琲にはおむつ台が設置しているトイレが完備されています。

乳幼児連れであっても、おむつを替えられるスペースが確保できるのは、ママにとっても安心なのではないでしょうか?

おつむ台設置店舗は、コメダ珈琲のホームページから検索可能です。

店舗検索|珈琲所コメダ珈琲店

【条件から探す】【条件を選ぶ(複数選択可)】【設備】という項目より、

【トイレにおむつ台設置】を選択し、検索をして下さい。

店内は割と賑やか

mise3 落ち着いた雰囲気のカフェだと、静かにしないといけない空気を感じてしまいます。

周りのお客さんが寛いでいるところに、自分の子どもが大声を出したりすると、ちょっと居心地の悪さを感じますね。

その点、コメダ珈琲の場合はどうでしょう?

モーニングやお昼の時間帯など混んでいるときは、周りのお客さんのおしゃべりで、店内は賑やかです。

決して静かな環境ではありません。

だからといって騒いで良いという訳ではありませんが、普通に会話をする程度の声なら出しても問題はないでしょう。

コメダ珈琲に子ども用メニューはある?

残念ながら、コメダ珈琲にはお子様用メニューはありません

ですが、子ども受けしそうなメニューはいくつかありますよ。

子ども向けのドリンクメニューは?

nagagutu ソーダ水クリームソーダは、長靴の形をしたユニークな容器で登場します。

ソーダ水の上にソフトクリームがたっぷり乗ったクリームソーダは、大人でも充分に満足する量があります。

また、サマージュースミルクセーキは、だるま型の容器で提供されます。

コーヒー系であれば、牛乳にコーヒーが少々入った、ミルクコーヒーアイスミルクコーヒーがオススメです。

甘くして飲めば、コーヒー牛乳のような優しい味わいが楽しめます。

子ども向けのフードメニューは?

コメダ珈琲のフードメニューは、サンドイッチやハンバーガーなど、パン系メニューが中心です。

量もかなりあります。

大人が頼んだものを分けてあげる、というのが良いのではないでしょうか?

カツサンドやハンバーガーは4つ切りにするなど、要望に応じて切り方を変えてもらえますよ。

また、店員さんには子ども用に取り皿を用意してもらいましょう。

パン系のメニュー以外であれば、コメダグラタンビーフシチュー、骨なしチキンのコメチキなどはいかがでしょうか?

ただし、コメダ珈琲ではアレルゲンを含む食材をたくさん使っています。

コメダ珈琲でアレルギーの心配のないメニューはある?という記事も確認してみて下さい。

コメダ珈琲でアレルギーの心配のないメニューはある?

スポンサード リンク