コメダ珈琲と言えば、無料のモーニングサービスでおなじみですね。

コーヒーを頼めばトーストとゆで卵がついてくるお得なサービスで、大人気です。

それに比べ、コメダ珈琲のランチメニューはあまり充実していませんでした。

ですが、2016年5月24日より平日の昼限定のランチメニュー昼コメプレートの提供が始まっています。

一体どんな内容なのでしょうか?

昼コメプレートの提供時間

hirukome こちらは昼コメプレートのメニューです。

昼コメプレートが食べられるのは平日の午前11:30~午後2:00までです。

なお土曜日・日曜日・祝日は実施していません。

メインはサンドイッチです。

玉子ペースト・トマト・レタスを挟んだ、たまとまレタスサンド

小倉あんとホイップクリームを挟んだ、小倉ホイップサンド

この2種類の中から選びましょう。

これにサラダが乗っていて、どちらも価格はドリンク代+430円です。

さらにジューシーな唐揚げコメチキが2個付いたものはドリンク代+500円となっています。

昼コメプレート実施店舗を探す

昼コメプレートは、実施している店舗としていない店舗があります。

店舗検索|珈琲所コメダ珈琲店

コメダ公式ホームページで実施店舗を調べてから行きましょう。

店舗検索ページ内にて、【条件から探す】【条件を選ぶ】【取扱商品】と進んでいくと、【昼コメプレート】という項目があります。

kensaku これを選択してから検索ボタンを押すと、昼コメプレートを実施している店舗が確認できます。

スポンサード リンク

たまとまレタスサンド(コメチキ付き)を食べてみた

tempo2 昼コメプレートのたまとまレタスサンドを食べに、大府市にあるこちらの店舗にお邪魔しました。

アイスコーヒー400円(地域によっては420円)に、コメチキ付きのセットをオーダー。合計で税込900円です。


tamatomaメニューを忠実に再現したような盛り付けです。

お店によって器や盛り付けが異なる場合があります。


tamatoma2 たまとまレタスサンドです。

3切れのサンドイッチのうち、レタスが挟んであるのは真ん中の1切れのみ。

野菜の価格が高騰しているためでしょうか。

ひと口食べてみます。パンから玉子がはみ出しそうです。

食べるときは要注意です。

この玉子ペーストは、無料のモーニングサービスでも食べられるものですね。

モーニングはトーストされたパンですが、こちらは焼いていないパンに挟んだサンドイッチです。

ふわふわのパンに玉子とトマトの酸味がマッチしています。

もう少し玉子に塩気があってもいいかなと感じました。

chicken2 こちらはコメダオリジナルの骨なしチキン、コメチキです。

お肉はとてもジューシー。

添えてあるレモンを搾った方が、スパイシーさが際立って美味しいですよ。


dressing サラダには、しょうゆドレッシングとオリジナルドレッシングが付いてきます。

瑞々しいキャベツを、美味しく頂きました。

スポンサード リンク

たまとまレタスor小倉ホイップ、どちらが良い?

小倉ホイップサンドは、デザート感覚で食べられるサンドイッチです。

ですが、ボリューム感はありません。

こちらの、たまとまレタスサンドはボリュームがあって、しっかりと食事をしている感じがあります。

満足感を求めるなら、たまとまレタスサンドがオススメですよ。

どちらのサンドイッチも通常のメニューにはない、ランチ限定の商品です。

もし機会があればお試し下さい。

昼コメプレートの値段はドリンク+430円からです。

420円のドリンクと合わせると、最低でも850円はします。

正直、ランチにしてはちょっと高く感じました

コメダ珈琲では無料のモーニングがお得で、そのイメージが強いせいでしょうか。

コメダ珈琲のモーニングを食べたことがない方は、こちらの記事がオススメですよ。

コメダ珈琲のモーニングメニューの値段・時間・カロリー、持ち帰りは可能?

スポンサード リンク