コメダ珈琲でサンドイッチやハンバーガーなど、フードメニューを頼むと、ボリュームがあり過ぎて全部食べられない、なんてことありませんか?

ですがコメダ珈琲で食べ残した食事は、お持ち帰りすることが可能です。

ただし、メニューによっては出来ないこともあります。

その詳細についてみてみましょう。

お持ち帰り可能なメニューは?

コメダ珈琲で持ち帰りが出来るのは、玉子ペースト、生野菜、ソフトクリームを使っていないメニューとなります。

takeout3
また商品の特性上、コメダグラタンとビーフシチューも持ち帰りが出来ません。

サンドイッチ系メニュー

玉子ペーストを使っている、ミックスサンドやエッグサンドは持ち帰り不可です。


potasala2 ハムサンドやポテサラサンドは持ち帰ることが出来ます。


misokatsu3 カツサンド、みそカツサンド、エビカツサンド、あみ焼きチキンホットサンドも持ち帰ることが出来ます。

カツサンドやあみ焼きチキンホットサンドなどは、3つに切り分けて提供されます。

かなりボリュームがあるので、女性一人で食べきるのは難しいかもしれません。

希望を言えば切り分け方を変えてくれます。

食べ残しを持って帰ることを前提に4等分に切り分けてもらい、半分をお店で、もう半分を持ち帰るということも可能です。

バーガー系メニュー

burger3 ハンバーガー、コロッケバンズ、フィッシュフライバーガー。

これらバーガー系のメニューも、持ち帰り可能です。

コメダ珈琲のハンバーガーも、かなりのボリュームがあります。

こちらも食べやすいように、はじめから半分に切り分けています。

半分だけ食べて、食べ残した分を持って帰るということが出来ますよ。

その他フードメニュー

その他に持ち帰りが可能なフードメニューは、トーストや小倉トースト、ホットドッグ、チリドッグ、コメダ特製ピザがあります。

これらはお店で食べ切れそうな量ではありますが、食べ切れなかった場合、持ち帰ることが出来ます。

スポンサード リンク

食べ残しを持ち帰りたい場合は?

パックやアルミホイルをもらえる

フードメニューが食べ切れなかった場合、店員さんに持ち帰りたいことを伝えましょう。

別に恥ずかしがることはありませんよ。

対応の仕方は、お店によって異なります。

takeout 大抵は、アルミホイルあるいは透明のパック容器と、ビニル袋を持ってきてもらえます。

もちろん料金は発生しません。

ありがたく頂戴しましょう。

takeout2 パックはいたって普通の、味気ないものです。


takeout3 袋はコメダ珈琲のロゴが入った袋の場合もあれば、このように普通のレジ袋を渡されることもあります。

お持ち帰りの注意点

生野菜を使用したメニューは持ち帰りできませんが、カツサンドやハンバーガーなどには、キャベツやレタスが使われています。

傷む前に、早めに食べるようにしましょう。

また、時間が経つとパンやバンズが野菜の水分によって、湿ってしまい美味しくなくなりますので、やはり早めに食べてしまった方がベストです。

コメダ珈琲は店舗によって対応にバラつきがあります。

ほとんどのお店がフランチャイズ経営で、経営者に方針が委ねられているためです。

もしかしたら、持ち帰り可能なものでも断られることもあり得ます。

そういった場合でも大目に見ましょうね。

スポンサード リンク